nozawa-honda

ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング(チューニング)メニュー


インジェクションチューニング作業の流れ

①車両の作業予約・状況確認

インジェクションチューニングは予約制となっております。
お電話、もしくはメールでお問い合わせ下さい。
スケジュールを確認の上、ご入庫の日取りを
ご相談させていただきます。
1台の作業あたり約1週間ほど車両をお預かりして
おります。
余裕を持ってご検討頂けますようよろしくお願い
致します。
次に、下記の<ご入庫前にご確認>をよくご覧下さい。
<ご入庫前にご確認>
  1. シャーシダイナモ上ではエンジン回転を全域使用するため、想像以上の振動が発生します。そのため、振動に弱そうなパーツや脱落する可能性があるパーツ(電子部品やナビ・サドルバックなど)は予め外してご来店下さるようご協力をお願いします。
    もし万が一、それらが破損または傷等が入ったとしても保証は致しません事をご了承下さい。
  2. チューニング時にかかるガソリン代はお客様ご負担となります。ご入庫の際は満タン~3/4残の状態でのご入庫をお願いします。また追加でガソリンが必要となった場合、別途ご請求させていただきます事をご了承下さい。
  3. オイル漏れやタイヤの残量が少ない場合などバイクのコンディションによってはチューニングが実施できない場合があります。事前に確認していただき、場合によっては修理・交換後のご来店をお願い致します。

②車両チェック・打ち合わせ

ご来店時に車両のコンディションをチェックさせて
頂きます。チェック後、チューニングの打ち合わせを
させていただきます。
その際に、乗り方や改善したい事象をお聞きし、
最適なチューニングをご提案いたします。
打ち合わせ終了後車両をお預かりし、作業開始と
なります。

③チューニング準備

車両にパワービジョンを接続してパワービジョンを
認識させます。 (認識後のパワービジョンは
ダイノジェット社にリセットしてもらわない限り
他のバイクに使用は出来ません。)
認識後にお客様の車両ECMデータをPCで確認し、
変更が必要なポイントを 調整していきます。
データの調整が終了後、シャーシダイナモに乗せて
チューニングを開始致します。

④インジェクションチューニング

現在の車両の状態を確認する為、数回シャーシ
ダイナモ上で走らせてデータをサンプリングします。
その後パワービジョンとシャーシダイナモの機能を
駆使してチューニングデータを作成します。
チューニング~データ確認~チューニング
を繰り返して、空燃費を細かく調整する事で、
お客様のご要望に対して最適なマップを作成します。

⑤試 運 転

インジェクションチューニングが完了しましたら
試運転致します。
実際に乗って乗り味や乗り心地がご要望通りに
変わったかを確認します。
変化が見られなかった場合は調整して再度試乗します。問題がなければ作業終了です。

⑥ご 納 車

シャーシダイナモで取った データをお客様と見ながら
どのように変わったかご説明させて 頂きます。
ご説明が終わりましたらご出発です。
生まれ変わった愛車をご堪能下さい。

お問い合わせはバナーをクリック下さい