原付二種の免許について

原付二種とは・・・

小型自動二輪車(こがたじどうにりんしゃ)は日本の道路交通法における排気量50ccを超え
125cc以下の二輪車の通称です。道路交通法上は、正式には、小型の普通自動二輪車と呼びます。また、道路運送車両法では第二種原動機付自転車と呼び、通称として原付二種と呼ばれています。

ノザワホンダは提案します。この世の中こそ、バイク通勤とくに近年成長著しい原付二種をおススメします。

その理由は、ズバリ経済的メリットが大きいからです。電車通勤と比べると、今出ている代表的な原付二種であれば、リッター30KMを超える燃費の良さで断然安く抑える事が可能です。
自動車通勤と比べても

税金が安い・保険が安い・ランニングコスト(ガソリンなど)が安い

などやはり経済的です。

さらに、他の2輪と比べても重量税がかからない利点もあります。250ccであれば登録時に5,500円かかります。251cc以上なら登録時に6,600円、車検ごとに4,400円かかります。さらにさらに、乗用車をお持ちであれば乗用車に付けている任意保険に、ファミリーバイク特約というオプションを付けることで、年額1万円ほど追加するだけでバイクに保険をかける事も可能です。

経済面もさることながら、ルックスもビジネスシーンに良く似合います。
スクーターの特徴でもありますオートマチックエンジンや大きなフロアボード、前後ともハンドルブレーキを採用している点など、操作自体も比較的簡単です。
革靴の傷みを気にせず、スーツ姿でも気兼ねなく乗る事が出来るというのもビジネスライフにぴったりです。
もちろん、社会人だけでなく、学生なら通学にも便利だし、ちょっとしたお買いものであれば大活躍です。
混雑した街中をスイスイと縦横無尽に走り回る街乗りオンリーの方々には最適です。
遠出やツーリングには少々厳しいかもしれませんが、スクーターだけでツーリングされるグループもここ最近見られるようになってきました。

つまり、原付二種(~125cc)はバイク業界注目のカテゴリです。


ちなみに原付二種免許を取るには・・・

(補足)リードにお乗りになるために必要な免許は、AT小型限定普通二輪免許です。
この免許は普通四輪の免許をお持ちであれば、学科1時間、技能8時間、7~9万円ほどの教習料金で「AT小型限定普通二輪免許(125ccまでのAT車を運転可能)」を取得出来ます。

なお、現在ノザワホンダは下記の教習所にお世話になっております。

紹介制度がございますので、詳しくはお問い合わせください。
ノザワホンダ船橋店 047-420-0260

   船橋中央自動車学校

   鎌ヶ谷自動車学校

   ソフィアドライビングスクール船橋

   市川中央自動車教習所

 

メールのお問い合わせはこちら 今月の休日はこちらです
スタッフブログ
CMC 千葉オートバイ事業協同組合
千葉オートバイ
事業協同組合

自動車公正取引協議会 会員店
自動車公正取引協議会
会員店